企業アカウントでYouTubeを始める方法【ブランディングに最適】

今回は、企業アカウントでYouTubeを始める方法について紹介していきます。今ではテレビに代替するメディアとして多くの人のライフスタイルを変える存在ともなっているYouTubeですが、自社ブランディングとして使っている方もかなり増えてきています。

YouTubeでの登録者増や収益化を目的とする場合にはかなりの時間を要しますが、自社の商品やサービス認知のキッカケとなる「入口」を作っておくことは、これから先非常に重要な考え方となります。

今回紹介する方法は、自社商品やサービスを広めていきたいと考えている方すべてに共通するので、個人事業主(フリーランス)の方もぜひ参考にしてみてください。作業時間としては、およそ10分ほどあれば完了できるので簡単です。

YouTubeアカウント作成の前準備

まず最初に、アカウント作成に必要となる準備をしておきましょう。

といっても必要となるのはGoogleアカウントのみです。すでにGoogleアカウントを持っている方は多いかと思いますが、もし持っていないようであれば取得しておきましょう。無料で取得できます。

ブランドチャンネルの作成方法

それでは実際にYouTube用のアカウントを作成していきましょう。まずはお持ちのGoogleアカウントを使ってYouTubeにログインしておきます。

ログイン後、YouTube画面の右上プロフィールをクリックすると以下のような設定メニューが出てきます。このうち「チャンネルを作成」をクリックして次に進みます。

「チャンネルを作成」を押す

「チャンネルを作成」を押すと、以下画面のようにブランド名と写真の設定を求められますので、ここはご自身の希望するものを設定しておきましょう。

ブランド名とブランド用の写真を設定

設定が完了し「チャンネルを作成」を押せば、作成したGoogleアカウントに紐づいたブランドチャンネルの作成が完了します。無事完了すれば、以下のように動画をアップロードできるホーム画面に移ります。

チャンネル作成後の画面イメージ。続いてチャンネルをカスタマイズする

あとは自社の商品やサービスに関する動画コンテンツを作成してアップロードするだけですが、ここではチャンネルのカスタマイズ方法についても紹介しておきます。上の図にある赤枠「チャンネルをカスタマイズ」を押すと、以下のような「YouTube Studio」画面に進みます。

YouTube Studioの画面イメージ

YouTube Studio画面に進むとチャンネルのカスタマイズが出来るようになりますが、ここでは「基本情報」と「ブランディング」の2つについて紹介しておきます。何も設定しなくても問題はありませんが、視聴者の目に触れる箇所ともなるので、必要に応じてしっかり設定してみてください。

YouTube Studioチャンネルのカスタマイズ「基本情報」について

まずはタブの「基本情報」をクリックしてみてください。こちらはチャンネル名の説明と連絡先情報を設定する箇所となります。

YouTube Studioチャンネルのカスタマイズ「ブランディング」について

別のタブ「ブランディング」では写真やバナーイメージ、動画の透かしといった設定をすることが可能となります。写真やバナーイメージは視聴者がYouTubeチャンネルに訪問した時に表示される画像となります。

動画視聴中に表示されるものが動画の透かしです。これはチャンネル登録につなげる手段ともなるので、設定しておいた方が良いかと思います。

以上がYouTubeチャンネルの作成方法と簡単な初期設定についてとなります。ブランドチャンネルを作成して企業アカウントとして自社商品やサービスをアピールすることは、顧客への認知につながるのでぜひ積極的に活用してみてください。

今回は企業アカウントでYouTubeチャンネルを作成する方法を紹介してきましたが、私たちの会社では会計やテクノロジーをはじめとしコンテンツをYouTubeを活用しながら発信しています。会計をゼロから勉強して武器にしていきたい方や自分を成長させたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。講義受講後も受講者のみなさまと交流できるグループや成長の仕組みを用意しております。

YouTubeで自社ブランディングを強化したいすべての方の成功を祈っています!

Contact

お気軽にお問い合わせください